キャバクラで働く上で重視するポイントは人によって違いがあると思いますが、ほとんどの方が時給の高さで決めるのではないでしょうか。
キャバクラのようなお水の世界で働き始めようとする女性の多くが何かしらの欲求を持っているものですが、
やはり多いのは「たくさん稼ぎたい」「短期間で目標の金額を貯めたい」「欲しいものがある」などです。
そのため、時給をもっとも重視してお店を選ぶ方が多いのですが、時間給がいくらに設定されているかというのはお店や地域によって大きく変わってきますから、
そのあたりをまずはしっかり理解しておきましょう。

地域による時間給の違いですが、キャバクラはいろいろな場所に店舗がありますよね。
ネオンライト輝く歓楽街にはたくさんのお店がありますし、やや郊外のエリアにポツンとお店があるケースもあります。
では、この二つのケースだといったいどちらのお店が高い時間給を設定しているでしょうか。
例外はありますが、ほとんどの場合歓楽街にお店を構えているほうが時間給を高く設定していることが多いです。
歓楽街だとたくさんの方が足を運びますから集客も楽ですし、お店単位の売上も高いです。
そのため、キャバ嬢に還元される給与も必然的に高くなります。

とにかく時間給が高ければどんなお店でもいい、と考える女性も少なくありません。
しかし、これはやや危険な考え方でもあります。
大都市の規模の大きな歓楽街などに店舗を構えるキャバだと時給8000円以上、というようなキャッチコピーで求人広告を出していることも珍しくありませんが、
こういうお店はたいていノルマがキツイです。
ノルマを達成できなければ罰金が発生することもありますし、キャスト同士も強いライバル関係になってしまうため働きにくいケースが多いのです。
時間給だけがすべてではありませんし、このようなリスクがあるということも覚えておきましょう。

業界未経験だと時間給が少ないのでは、と不安になっている方もいるでしょうが、一概にはそんなことはありません。
もちろん、キャストへの時間給を決めるのはお店ですから、お店によってはそのようなところもあるかもしれませんが
基本的には未経験だからといってキャストの時間給が低くなるということは考えられません。
利用する男性からしてもいかにもプロといったキャバ嬢より素人感のある女性のほうに惹かれるものですから、
未経験だからといって時間給を少なくするようなお店はまずないと思って良いでしょう。
未経験でも容姿や雰囲気が良かったり、素質があったり、キャラがお店と合っていれば
評価される場合が多いです。

この様に、キャバクラと一口で言っても、地域やお店の規模はもちろん、
女の子次第でそれぞれ時給が変わってきます。
キャバクラでお仕事をする前に、どんな給料システムがあるのか、又それぞれのシステムで
お給料を上げるコツを知っておくとより働きやすくなるのでオススメです。
キャバクラの時給解説を見て詳細を頭に入れておけば、
面接の際に色々と理解もしやすく、疑問も解決しやすくなります。
自分に合ったお給料の稼ぎ方で、時給を上げてみて下さい。