キャバクラ嬢の時給を左右するのは指名の数と言っても過言ではありません。
自分を選んでくれるお客さんが多ければ多いほどキャバクラ嬢の収入は高くなりますし、時給も変わってきます。
時給2000円のお店で働いていたとしても、一日にたくさんの指名をもらうことができれば実質時給5000円くらいになっていることも珍しくありません。
それだけ自分を選んでくれるお客さんというのは大切な存在ですし、多くのキャバ嬢が少しでも自分のお客様を増やそうと努力しています。
稼げるキャバ嬢になれるかどうかはここが大きな分岐点となるのです。

大した時間給を設定しているわけでもないキャバクラで恐ろしいほど稼いでいるキャバ嬢も実際います。
このような方の場合、たくさんのお客様を獲得していることがほとんどです。
お店に足を運んで自分を指名してくれて、しかもドリンク代もたくさん使ってくれるようなお客さ様をたくさん抱えていれば稼げないはずはありません。
驚くほど稼いでいるキャバ嬢の多くは自分のお客様をたくさん抱えていますし、お店が設定している時間給に関係なくガッツリ稼いでいます。

自分のお客様を獲得するといってもどうすればいいのか分からない、という方もいるでしょう。
基本的なこととしてサービスの品質を高めるということが挙げられます。
お客さんを常に楽しませるよう工夫したり、自分のファンになってくれるよう仕向けていくのです。
これがもっとも基本的なことですし、ここがしっかりできていないとせっかく獲得したファンを逃してしまうことにもなり兼ねません。
その場しのぎの接客やヨイショではなかなか本当のファンは作れませんから、
誠心誠意真心のこもった接客、お客さんを常に楽しませる気持ちを大切にした接客を心がけることが重要です。

稼いでいるキャバ嬢の特徴の一つに営業スキルが高いことも挙げられます。
積極的に連絡先を交換し、その日のうちにお礼のメールを送るなど接点を作ろうとしています。
売れているキャバ嬢ほど人に見えないところで努力しているものですし、プライベートの時間を割いてでも営業をしています。
何の努力もせずにナンバーワンになれるほどキャバ嬢は楽な仕事ではありませんし、努力せずにたくさんの収入を得ることもできません。
そこはしっかり理解しておきましょう。
また、営業スキルが高くなるとそれだけ自分のお客様も増やしやすくなりますし、お客様が増えれば当然給与も高くなりますよね。